コルダオンリー 2日目です。

正直、当初、2日目は行く予定ではなくて。

天宮も新もいないし、キャストも昨日より、どっと減るし。

って感じだったんですけど、公式のCDに釣られ、夜公演の参加が決定。
だって、天宮と新のメッセージも入ってると聞いて、いかないわけにはいかないっしょ。

昼公演は恐らくDVDに入らないと思ったので、参加。
ついでにいってしまおうというノリ。

16日公演はチケットも余ってたみたいで半額で譲ってもらいました。
有難うございました!

今回は3公演3階で、16日夜だけ2階で見ました。
感覚としては、見れれば、どこでもいいという感覚だったので。
その分、チケット代が遙か武道館の3分の1ですみましたww

公演概要は以下の通り。

2010年5月16日(日)
〈昼の部〉12:30開場 13:00開演
〈夜の部〉17:00開場 17:30開演

[会場]
パシフィコ横浜 国立大ホール

[入場料]
SS席:7,800円 / S席:5,800円 / A席:3,800円

[5月16日(日) CAST]

高木礼子(小日向かなで、日野香穂子 役)
水橋かおり(水嶋悠人、リリ 役)
佐藤 朱(支倉仁亜、冬海笙子 役)
伊藤健太郎(八木沢雪広、土浦梁太郎 役)
森田成一(火積司郎、火原和樹 役)
谷山紀章(東金千秋、月森 蓮 役)
石川英郎(土岐蓬生、金澤紘人 役)
日野 聡(冥加玲士、衛藤桐也 役)
大原さやか(御影諒子、都築茉莉 役)

≪演奏者≫
室屋光一郎(月森 蓮役)

≪ナレーション≫
福山 潤(如月響也、志水桂一 役)
小西克幸(如月 律、王崎信武 役)
内田夕夜(榊 大地、吉羅暁彦 役)
岸尾だいすけ(水嶋 新、柚木梓馬 役)
宮野真守(天宮 静、加地 葵 役)
増田ゆき(七海宗介、天羽菜美 役)

見てのとおり、昨日からキャストががが。
デュラララとイベントがかぶってるので、コーエーさん日程をもう少し考えてあげて(素

以下、公演感想箇条書き(昼夜ごちゃ混ぜ)

・夜公演のプロローグドラマは神南。きーやんは豹柄にグラサン、石川さんはメガネに帽子にジャケット。この二人ってキャラそのままだよなーってふと思った。
・昼公演は、至誠館。2人は昨日と同様に制服。誠!
・今回、オープニングメッセージの途中で次のキャラが表示されるってことがありました。
 メッセージの途中なのに、次のキャラの名前呼び上げ。
 しかも、2回とも冥加のところ・・・リハーサルでどうにかならんかったの・・・
・ドラマは伝説の楽譜を探すという内容。
・今回は途中でマエストロフィールドのあの決め台詞を披露。
 昼のみ:土岐、火積、夜のみ:東金、八木沢、昼夜両方:ハル、冥加 ってな感じでした。
 これは学校のキャストの数が影響しているので、星奏にあと一人欲しかったぁ〜。ハル、ドラマの前半と後半で2回、マエストロフィールド発生させてましたので。
 とりま、カッコよかった。
・天宮は冥加と一緒に七海の中華店で食事中とのこと。あの二人が食事ってい光景を想像して思わず吹いたww
・2のミニドラマは、また物まね。昼は大原さん:リリ、水橋さん:都築のまね。
 二人ともかなり似てた。女性同士だったから、やりやすかったのかな。
・途中で火原も「〜なのだ!!!」w
・夜の部は石川さんが再度、理事長。しかし自分のまねに、思わず、笑ってしまい、できないww苦手なんすね。
・水橋さん、金やんのまね、少し似てた。
・水橋さんのアドリブで、「何もしてない」と高木さんを指名し、金やんのまねを指定。親父・・・似てるwww
・月森(きーやん)が豹柄の衣装だったので、金やん「お前、そういうキャラだったか・・・」
・東金の途中で入る、関西弁にもえ。
・まさかの衛藤君のキャラソン。日野さん楽しそうだったw
・夜の部で、これもまさかの火原のキャラソン。卒業。なんか今聞くと、余計しみじみするものがある。
 途中で「いくよ〜!!!」って何始めるかと思ったらラップ。カッコよすぎるんですけど。
・トークコーナーは昨日に比べ、内容薄め。罰ゲームやご褒美がないのはまとまらないと思います。
・ゲームは、大原さんによる新しい楽器(ヴォイオリン)が生まれたり、「ヒハラカツサンド」という名物品を宣言する火原がみれたり、楽しかったんだけどな〜もったいない。
・ちなみに星奏学院チームに至誠館の制服を着た森田さんが・・・・日野さんが、これ何対何の対決なの???→「おれ、火原だよ〜」(森田さん)
 いやいや、突っ込みどころ満載ww
 沈まない夕陽を歌い終えたばかりだから着替えられないのは仕方ないといいたいけど、演奏順どうにかならんかったんだろうか。。。
・ゲームコーナーでは、ゲーム開始時に、コルダ3の対戦モードで出るカットイン(キャラVSキャラ)が出てました。火原もきちんとカットインあったよ。キャストさんも知らなかったみたいで、昨日の昼の部
では、「こんなのでるんなら言ってくださいよ〜」って言ってましたww
 そして、これをみて森田さん「ネオロマ無双」。石川さん「お前、出る気満々だなー」(苦笑)
・きーやんのKISHOWTIME。まさかの「SHOWTIME」キテ感激。
 だって、ヴァイオリニストの室屋さん「月森」として、来てるのに。
 月森ソング→東金と来るとは。。
・今回のイベントは3ソングばかりで、3からコルダに入った自分としては嬉しかった。
・最後のコメントで森田さん。「ネットで火積の扱いに困ってるのは知ってるんだからねー(叫)。」
 マジで!!!ネットチェックしてるんだな、声優さんも。
 でも、今回のイベントで私、火積好きになりましたよ。
 八木沢との掛け合いが楽しくて素敵で。
 森田さんが頑張ってるのってもあったのかな。
 こーいうキャラがいてこそのコルダ3なんですよ、うん。
・「今回、キャストが昨日に比べ、減ってしまったので、ほんとに不安だった。開演前にちらっと、人の入りを見ることができて・・・不安で。でも、皆さん、入りが遅かったようで(苦笑)」水橋さん
 私も不安でした。今回、チケット余ってるって話よく耳に入っていたし。ガラガラなんじゃないかと。
 でも、3階席は空席はあったけど、後ろ2列くらいほどで。
 それなりにお客さんが入っていました。
 正直、これでも人が入ってしまうというコルダ人気を実感しました。
 うーん・・・でも、キャストさんをここまで不安にしてしまう運営、どうなんでしょう。
・「今回はキャストが少なくて、頑張らないとと思って、いつもより衣装替えを多くしてみました。如何でしたか?」「初めてアドリブも入れてみました」(佐藤朱さん)
・「今回、ネオロマイベント??って思えるくらい楽屋が静かだった」伊藤さん 男性5人ですもんね・・・
・「皆、コルダを愛してくれてるということを実感しました。ぼくもこのコルダという作品はとても大事にしています。」「皆さん、愛してください。愛しています」きーやん
・「前回は異例の早退だったんですが、今回は無事、2日間最後までやりぬくことができました!次回は横浜だけでなく、至誠館の仙台、神南の神戸でもやりましょう。もう言ったもん勝ちですよw」(石川さん)
・「この冥加のキャラ、不安があったんですけど、今回やってみて、問題ありませんでした。ぼくが駄犬でした」(日野さん)
・最後は「HAPPY TIME」
 Cメロは「きーやん!!」と中央にスペースを作られ、きーやんがソロで。
 きーやん途中でハモったり、合いの手いれたり、踊ったり(ぇ)、ノリノリでした。凄い楽しそう♪
・今回は昼の部は、森田さん、夜はきーやんの出番がかなり多かったです。夜にまさかFATEが来るとは思わなかった。2曲歌うのに(素

あっという間だった二日間。
次回こそはコルダファミリー全員で。
これは、観客だけでなく、キャストもその思いが強くて(コメントで多くの人が話してた)
後は、マネジメント次第だよね。
早めのキャスティングをやって欲しいと思う。

今回のイベントを通して、コルダ3への愛が深まりました。
自分の中で、
アンジェ>遙か>>コルダ
くらいにはなったかな。

3は、まだまだ世界観をこれから広げていける作品だと思うので、今後も楽しみです。
今回のイベントでキャラの絡みをみれて、それを感じられました。

次は7月10日・11日にパシフィコでアラモード4とのこと。
あれ、夏はライブじゃないの??
って正直思いましたが。
とりあえず、キャスト発表が待ち遠しいです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM